白髪染め ヘナ 見極め方

ヘナの品質の見極め方のコツ。粗悪品を購入しない為に

ヘナの品質の見極め方のコツ。粗悪品を購入しない為に

ヘナカラーは天然由来の成分だけで作られたヘアカラー剤(染料)です。
ハーブや薬草の成分などからできているので、自然な色に染まるのが特徴です。
天然成分からできているので、濃い色に染めることは難しく、濃い色を薄い色へと染めることも難しいのが特徴でもあります。
ヘナカラーはケミカルなヘアカラーが髪に悪いことから、急速に広まりました。
普通のヘアカラーより髪へのダメージがない品質のためか値段が高く、染まるのに時間もかかることから、美容室では高めの値段設定になっています。
市販品でも出回ってくるようになりました。

 

ですが、なぜか今黒い色に染まるはずの無いはずなのみ「ブラックヘナ」というような濃い色に染める商品が出回っています。
こうしたあるはずのないヘナカラーの品質は粗悪品であることが多いのが実情です。

 

粗悪品の特徴としては、石油系の合成界面活性剤や合成染料が配合されているものが多いという、成分的に天然由来じゃない、ということです。

 

ですが、一番大きな特徴が、原料には染める力が強いものが配合されていないのに、真っ黒や濃い色に染められると書いてあったり、黒髪を別の色に染めることが出来ると書いてあったりする商品は粗悪品の可能性が高いです。
全部がそんな粗悪品ばかりとは限らないのですが、値段が高いからよい商品であるとも限りません。
今は法律が改正されたので、内容物が必ず書かれているはずです。
今売られているヘナで内容物が書かれていないものも品質に問題がある可能性があります。