ヘナ 髪を傷める

ヘナで髪を傷める?「ヘナで髪がギシギシ、パサパサします。」

ヘナで髪を傷める?「ヘナで髪がギシギシ、パサパサします。」

髪に良いと言われるヘナ。
しかし、「ヘナを使ったら髪がギシギシと軋み、パサつくようになった」という方もいらっしゃります。ヘナが原因で髪を傷めるのでしょうか?

 

結論からいうと、ヘナは基本的に髪を傷める染料ではありません。ただ、髪質によっては合わない事もあります。

髪が乾燥している方は注意!水分、油分を奪うヘナ

ヘナの性質の1つに、水分や油分を奪うというものがあります。なので、髪が元々パサつきがちで乾燥している方の場合、ヘナを使用する事で髪がますますパサつく事があります。

 

ヘナの乾燥対策ですが、

  • ヘナで染める前にオイルで頭皮をマッサージしておく
  • ヘナペーストにオイルを混ぜてから染める

などオイルを使用する事で乾燥を防ぐ事も可能です。尚、オイルは椿油、馬油、ホホバオイル、ココナツオイルなどを使用する方が多いです。

 

ヘナペーストにオイルを使用する時は、100グラムに対してスプーン2杯程度が目安となりますが、仕上がりなどを確認しながらご自分にあった分量を見つけられる事をおすすめします。

 

 

 

乾燥やパサつきなし!
使えば使うほど髪に艶が出てくる人気の天然染料もあります。

ヘナで髪を傷める?「ヘナで髪がギシギシ、パサパサします。」

ルプルプ 利尻ヘアカラートリートメント くろめヘアカラートリートメント

女性を中心に売り上げを伸ばしているヘアカラートリートメント。最初は2,3日続けて使う事で綺麗に染まっていきます。 1本3,240円(200g)→初回限定1,980円

かとうかずこさんCMで有名なヘアカラートリートメント。最初は3,4日続けて使う事で綺麗に染まっていきます。 1本3,240円(200g)

アトピー、敏感肌の方に人気のヘアカラートリートメント。7日ほど続けて使う事で綺麗に染まっていきます。 1本3,250円(200g)→初回限定2,980円

 

ヘナ同様、天然植物染料を使用しているヘアカラートリートメントを使ったら、「髪がふんわりとしてきた」「艶が出てきた」と仕上がりの美しさが評判です。

 

元々髪がパサつきがちの方は、水分や油分を奪うヘナよりも潤いを与えるヘアカラートリートメントの方がおすすめです。

ヘナで髪を傷める?「ヘナで髪がギシギシ、パサパサします。」