ヘナ おすすめ

ヘナをおすすめする点・おすすめしない点

ヘナをおすすめする点

髪にダメージを与えない

市販の白髪染め、ヘアカラーと違って化学品を含まない天然成分100%配合のヘナは、髪にダメージを与えません。使い続ける事で髪にハリやコシが戻った、という方も多くいます。

長時間使用できる

短時間では綺麗に染まりませんが、長く頭に塗っておく事が可能なのでヘナの使用後、そのまま寝ても大丈夫です。(寝てしまう場合、枕や首回りは汚れるので対策が必要です。)

ヘナをおすすめしない点

お勤めをしている方、忙しい方には不向き

  • 色落ち、匂いが取れるのに数日かかる (お勤めいしている場合、連休の初日などに染める必要がある)
  • 夏場は、ヘナの色のついた汗(オレンジ)で、染めた後数日はシャツが汚れる
  • 準備、染めるのに長時間かかる

ヘナの葉の粒子で排水溝が詰まる

洗い流すときに注意をする必要があります。

ヘナのトラブルで多いのは次の3つ

黒色系に染めるインディゴ(藍色染料)でかぶれる

ヘナ発色のオレンジ色を嫌い、植物染料のインディゴを併用する事によるかぶれです。(インディゴはかぶれやすい)

化学品入りのヘナでかぶれる

発色・短時間で染まる事をうたっている商品の多くに化学品が含まれています。化学染料によるかぶれを起こす方もいます。

品質の悪いヘナの使用による染まりの悪さやかぶれ

ヘナをおすすめする点・おすすめしない点

  • 不純物(ホコリ、砂、枝など)を含む
  • 鮮度が古い
  • 粒子パウダーのきめが洗い

など、品質の悪いヘナも出回っています。ヘナ100%といっても品質に差があります。

ヘナに関するよくある誤解

発色・色の種類について(黒や茶色に染まるヘナは要注意!)

色の綺麗なヘナ、ブラウンやダークブラウンに染まるヘナなどを求める方が多いのですが、

 

発色や色の種類は化学染料によりコントロールが可能です。

 

『きれいな色に染まるヘナ』だけを重要視して選ぶと、化学品を含むヘナを購入してしまう事があります。

トリートメント効果がある、というけれど....

トリートメント効果が無いわけではありませんが、ヘナ100%のものは、身体を冷やし頭皮や髪から水分を奪います

 

つまり、ヘナを使っていくうちに髪がパサついてくる事もあります。

 

『バサつかない』『トリートメント効果の高い』天然成分100%のヘアカラーがあります。

ヘナをおすすめする点・おすすめしない点

  • なかなか手軽にヘナを使用出来る状況にない
  • シャンプーの後に手軽に染めたい
  • ヘナで髪がパサつく

などといった方に人気なのが『ヘアカラートリートメント』です。

 

お風呂で10分位で染められる手軽さが人気の理由です。

ただし、ヘアカラートリートメントにも欠点があります。

『ヘナ』が1度、もしくは2度位でしっかり色が染まるのに対し、『ヘアカラートリートメント』は初回使用時、2,3日続けて使用しないと髪に色が染まりにくい、という欠点があります。

 

ただ、使用するほど髪にツヤが出て美しくなる、お風呂で簡単に10分程で染まる、などの利点が多く

 

特に髪のツヤが失われてくる40代、50代の女性に大人気です。

 

また、数本の白髪や生え際など、部分染めを簡単に手で出来る所も人気の理由です。

人気の3つのヘアカラートリートメント

ルプルプ 利尻ヘアカラートリートメント くろめヘアカラートリートメント

女性を中心に売り上げを伸ばしているヘアカラートリートメント。最初は2,3日続けて使う事で綺麗に染まっていきます。 1本3,240円(200g)→初回限定1,980円

かとうかずこさんCMで有名なヘアカラートリートメント。最初は3,4日続けて使う事で綺麗に染まっていきます。 1本3,240円(200g)

アトピー、敏感肌の方に人気のヘアカラートリートメント。7日ほど続けて使う事で綺麗に染まっていきます。 1本3,250円(200g)→初回限定2,980円

特に人気なのが「ルプルプ」ヘアカラートリートメント!

  • 商品名:ルプルプヘアカラートリートメント
  • 1本3,150円(200g)→初回限定1,980円 1回あたり約200円
  • 色:ブラック、ダークブラウン、ライトブラウン(植物染料を使用)
  • 香り:さわやかなアロマ系の香り

 

 

もっと詳しく、ヘナとヘアカラートリートメントの事が知りたい!という方はコチラから
ヘナで白髪染め。綺麗に染まる?ヘナの良い点、不満な点とは?